健康屋ねっとHome  
■家族としてペットを愛し、ペットの健康を願い、楽しく暮らしたいと思うペットオーナーさんの悩み解決に、このサイトがお役にたてれば嬉しいです■
Contents
犬・猫

2013.09 愛護法再改正!
当サイトは盲導犬の活動を
応援しています



引退した補助犬を支援する団体
役目を終えた補助犬の老後ケア
補助犬を利用した障害者の精神
的ケアを視野に入れた活動です




盲導犬を支援する団体が運営
盲導犬サポートショップなでは
支援用の、チャリティグッズは
可愛いオリジナル商品です

ウエットティッシュバッグ
絶対欲しくなる一品です



盲導犬サポートTシャツ
 



ICカードステッカー
ICカードに貼るだけです

他にもいろいろ、全部欲しくなって
しまいます



kenkouyanet.com




 良い獣医さんを選ぶと言っても簡単ではありません。
 でも、ペットを家族として愛している人にとって、とても重要なことです。
 良い獣医さんに巡り会えたと思っても病院が遠かったり、
 次に行ってみると担当してくださった先生が辞めていたり・・・と
 栃木の犬飼い友達が「病院を選べるだけ幸せ!我が町には動物病院が1件しかなく
 病院を代えようにも、かなり遠くの町まで行かないと無い」と言われたことを思い出します。
 「その分、飼い主が勉強して利口にならなければダメ」とも言っていました。
 獣医も人間です神様ではありません、ひとつの大切ないのちに対して、してあげられることを
 最良最大限努力してくださる獣医さんに巡り会いたいですね。
 このページを、ひとつの参考にしていただければと思います。

診療施設や待合室が清潔であるか
  病気を治そうとする基本は、人間も動物も変わらず、清潔であること!
  清潔を心がける病院は先生もスタッフも自己管理に厳しく、相手が動物だからといって
  誤魔化すような治療はしないと思うからです。
  患畜に対しても真剣に対処してくれるだろうと思います。

患畜に触れ、飼い主の話に耳を傾け目を見て説明をしてくれるか
  お医者様の基本は、【問診】 【触診】 【検査】 【診断】 【治療】です。
  診断や治療に関して病状を的確に把握するために病院に行くまでの経過は
  非常に大切です。飼い主から病院を訪れるまでの経緯を尋ね、耳を傾けてくれる先生は
  信頼に値するのではないかと思います。
  そのためにも飼い主は日頃から身体を触りまくり、行動を観察しましょう。

診療が丁寧で、動物に対して愛情をもっているか
  身体に触れ、体温を測ったり聴診器をあててみたり、必要に応じて採血をしたり
  そのひとつひとつが優しく丁寧に行われるか?その検査が何故必要かを詳細に
  説明してくれる先生は信頼に値するのではないかと思います。
  患畜に触りもせず診療する獣医さんがいるらしい(驚きです)人間と同じく動物にも痛さや
  不安があります。下痢で敏感になっているお尻にいきなり体温計を突っ込んだりすれば、
  恐怖心を持ちます。不必要に丁寧である必要はありませんが動物を愛している獣医さんなら
  相手が動物であっても思いやりは自然にでる行動ではないでしょうか。

インホームド・コンセント
  最近は人間でもよく耳にする言葉ですが、先生と病気の治療にあたって、よく話し合うこと。
  飼い主の考えや予算などを納得するまで話し合い、誠意を持って対応、治療をしてくれる
  先生かを飼い主自身が感じ取ることが大事ではないでしょうか。


※曖昧への注意 ・簡単に入院や手術を勧める獣医さん
            ・獣医としての技術の未熟さや勉強不足から、不必要に優しく丁寧な獣医さん
            ・簡単な手術だからと、麻酔などの事前検査をせず動物のいのちを軽視している獣医さん
            ・診療科目の得意分野または限界を分かっていない獣医さん(それなりの説明があるべき)
            ・飼い主の治って欲しいという気持ちに鈍感な獣医さん

 

救急・夜間・年中無休など、【動物医療センター・動物病院】

 【夜間・救急 動物医療センター】は、グループや地域の動物病院と連携されているので、安心です。
 救急だけど、かかりつけの病院じゃないから診てもらえないのでは?・・・・という心配がありません。
 
必ず、電話で連絡をしてから行かれることをお薦めします。 
 以下のリンク集は関東地区の代表される医療センターですが、
 【動物医療 救急 夜間 (地域名)】で検索すると、お住まいの近くで見つかると思います。
   
  東京、神奈川を中心に動物を搬送しています。
  田園調布を起点に30km圏内(千葉・埼玉の一部)まで利用可能!!
  重篤なケースも、獣医師の指示による酸素療法も可能。

 
 全国展開中!ペット専用救急車や、動物看護師資格を持つスタッフが
  介護や看護、ペットシッター、受診代行などをしてくれます。

 下欄は主に24時間や夜間診療をしている救急センターです(ペットの救急で検索してください)
   情報 所在地  電話番号
DVMs
動物医療センター横浜
 緊急を要する小動物の駆け込み寺
 横浜市都筑区川向町966-5
 045-473-1289(救急)
 045-479-6999 
TRVA
夜間救急動物病院
 24時間対応 緊急診療 9:00pm〜6:00am
 東京都渋谷区深沢8-19-12
  
 03-5760-1212 
日本動物医療センター
夜間救急動物病院
 緊急24時間対応
 東京都渋谷区本町6-22-3
 03-3378-3366 
東京動物夜間病院  午後8時から朝まで
 東京都品川区平塚2-5-8
 03-5702-0012 
ひがし東京夜間救急
動物医療センター
 診療時間 8:00pm〜3:00am
 東京都墨田区緑3-17-8
 03-3846-1299 
 電話受付午後7時30分より
ER 動物救急センター練馬
 24時間センター
 東京都練馬区谷原2-1-25
 03-6913-4160 
ER 動物救急センター中野  17:00〜25:00
 東京都中野区本町3-32-15 佐藤ビル1F
 03-6300-6160 
動物救急医療センター  24時間重症患者の看護と急患に対応
 川崎市中原区新丸子東2-890-10
 044-411-9999 
夜間救急
動物医療センター
 9:00pm〜6:00am
 神奈川県平塚市片岡21-1
 0463-59-5900 
千葉動物医療センター  24時間診療
 千葉県袖ケ浦市神納1150番地
 0438-60-9900 
日本小動物医療センター  埼玉県所沢市中富南2丁目27-4  04-2943-8699 
イオン動物医療センター
幕張新都心
 24時間対応 腫瘍科診療
 千葉県千葉市美浜区豊砂1-8
 043-298-1124 
アニマルメディカルセンター  高度救急医療 24時間365日
 神奈川県川崎市新丸子東2-890-10
 044-411-9999 

ちょっと気になる動物病院

 久山獣医科病院 徹底したインフォームドコンセントを実践されています。相談も随時受け付けています。 
                [所在]東京都豊島区北大塚1-2-13   03-3917-4796 Fax 03-3917-7534

 やまぐちペットクリニック   神経外科/椎間板ヘルニア/犬の関節形成不全など
【YPC東京動物整形外科病院】  特殊関節手術を手がける整形外科、神経外科専門の動物病院です。
                     インフォームドコンセントも実践されているので気軽に相談できます。
                      [所在]東京都江東区大島7-1-13   03-3636-1013


※上記に記載した「動物病院の選び方」は私の主観では偏っているかも知れません
「獣医の医療ミス」というホームページの1文です【良い獣医とは?】参考にしてください



- 広告です -



            


PageTopへ


 Copyright (C) kenkouyanet.com , All rights reserved